ダイエットに効果期待大!知って得する乳酸菌

乳酸菌ダイエットが最近ブームになっています。当サイトでは乳酸菌ダイエットのやり方から仕組みまで丁寧に解説していくサイトです。

*

ダイエットの種類ってどんなものがあるの?最近のダイエットを調べてみた件

   

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

毎年色々なダイエット法が話題になります。
最近で言えば、糖質を抑えたダイエット方法が流行っていて、コンビニやスーパーで糖質を抑えた商品を見かけることも多くなりました。

今回は色々なダイエット方法について紹介します。

りんごダイエット

これは1日のうち1~2回はりんごだけを食べて、残りの1食または2食は好きなものを食べるという方法です。

りんごのカロリーは1個食べても200キロカロリー未満ですので、好きなものを食べてもカロリーを抑えることができるというのが痩せられる理由です。

置き換えダイエット食品を購入するのが面倒とか、置き換えダイエット食品は高いので続けられないという人はりんごダイエットがおすすめです。

りんごダイエットにはもう1つ良い点があります。それはりんごには食物繊維が豊富に含まれていてお通じを良くする効果も期待できると同時に、りんご1日1個食べると医者いらずといわれているくらいですので、健康にも良い果物です。

糖質が気になるところですが、1日に200gの果物の摂取は健康のためにも良いとされているので、気にしなくても良いでしょう。

単品ダイエットで人気のある方法として、置き換えダイエット食品もあります。
置き換え食品の良いところは、バリエーションが豊富なので飽きないという事と、カロリーは控えめでもビタミンやミネラル、美容成分も摂取することができて味も美味しいという点です。

ムースやケーキ、シリアル、バー、パスタ、リゾット、クラッカー、シェイクなど色々あります。メーカーによって味や栄養素も異なるので、選ぶ際は口コミなどもチェックして選ぶのが良いでしょう。
置き換えダイエット食品に関しては、値段が少し高いので長く続けることを考えると難しい場合もあります。

低糖質ダイエット

低糖質ダイエットは糖質の摂取量を1日20gほどまでに抑えるという方法で、糖質を減らすことで脂肪燃焼効果も高くなり体脂肪が減りやすくなると言われています。
ただし糖質を全く摂取していないとなると燃費の悪い体になりますので注意しましょう。

また、たんぱく質が不足すると筋肉まで落ちてしまいます。

低糖質ダイエットは食品の糖質量も知っておかないといけないので、きっちりと実践しようと思うと大変かもしれません。

低糖質ダイエットは、炭水化物が好きな人にとっては、なかなか成功させるのが難しい部分もありますが、市販品で糖質を抑えたものが多く発売されているので、それらを利用すれば美味しく楽しく継続できるのではないかと思います。

スロートレーニングダイエット

ゆっくりと行う筋トレで少ない回数でも複数回トレーニングしたのと同じ効果を得ることができ、筋肉がつくので脂肪が燃えやすい体になります。

筋肉が多い人は何もしていなくても消費カロリーが多くなりますので、筋肉をつけておくことは代謝の良い体になるためには大切です。

筋肉をつければリバウンドしにくく、太りにくい体にもなっていきます。

 
スロートレーニングは筋肉痛にはなりますが、激しい運動ではないので初心者でもはじめやすく、DVDなどもあるのでフォームもきちんと確認できます。

 
運動と食事制限がダイエット成功のポイントと言われている通り、健康的に痩せるためには食事制限だけでは難しいし、運動だけでも難しいです。

 
自分に合った方法で、マイペースで継続できる方法を見つけることがダイエットを成功させる秘訣です。運動も食事制限も上手にできる方法を見つけて理想の体型を目指しましょう。

 - ダイエット方法